ありえるのブログ

新婚生活や妊活について書いていきます!

NT検査結果 11w1d

日曜日NTの検査に行ってきました!

結果は1.1mm。

3cm以上だと異常の可能性が高いみたいなので、ひとまず安心🎵


初診のとこにかかったこともあり1万5千円もしました😅

病院の料金表に書いてあった「超音波料金別途」というのを見逃してたので急遽コンビニでおろしにいきました💦

でも、二週間ぶりの赤ちゃんはとても成長していて頭や手足がよく分かり、心臓の音も聞かせてもらって、大満足です!

CRLは46.5mm、BPDは17.5mmでした🍀

出生前診断

20代のため出生前診断はするつもりありませんでした。

でも、お姑さんからしたほうがいいと言われたので明日初期のNT検査とやらにいってきます。

赤ちゃんをエコーで見て、首の浮腫とかチェックするみたいです。

前回の健診とつぎの健診まで4週間あき、その間に赤ちゃん見られるのでちょうどよいかなど思いましたが、お姑さんはいったいどういうつもりで言ってるんだろ?と考えるとちょっともやもやしてしまいました。



私自身、妊娠がわかる前は、障害が事前にわかったら絶対におろそうと思っていました。

例えば指が1本ないレベルだったらそんなことないのですが、重度の障害の場合は育てられないと思いました。

友達みんな健康な子産んでるのに、自分だけ違う子を産むなんて考えられない、絶えられないとも思ってました。


でも、いざ妊娠したら、やっぱり健康な子供を産みたいという気持ちは変わらないけど、

今自分の身体の中で頑張って生きてる赤ちゃんの命を自ら絶つなんて…と気持ちに変化がありました。


どうか、何も問題なく育っていますように…!!!!

優先席

私は妊娠する前、優先席には極力座らず、座ったとしても混んできたら立ち上がってました。普通の席でも、譲るべき人が乗ってきたら譲ってました。


妊娠してから、通勤は優先席のある車両を選ぶようにしているのですが、優先席でも平気で居眠りしたりゲームしたりでまわりを気にせず座ってる人が多いことに驚きました。

まだお腹も目立たないので、譲っていただいたことはほとんどありませんでしたが、

今日は感動する出来事が…!!


仕事帰り、電車を最前列で待ってましたが、席はどこも満席でした。

優先席付近は混み合っていたので、普通の席の付近に立ってました。

すると、後ろから「席どうぞ」と声かけられました。私のリュックのマタニティマークを見たのでしょう。

でも、私は戸惑って最初「でも…大丈夫ですよ~」と遠慮してしまいました。なぜなら、その人は60歳は超えているだろう、おじいちゃんだったからです。しかも大きめの荷物を持っていました。

すると、そのおじいちゃんは、「いいから」と言って手をひいてくれました。

その男気あふれる優しさにうるっときて泣きそうになってしまいました。


私も、本来であれば譲られるべき立場かもしれませんが、体調が良い時はお年寄りや怪我をしたひと、他の妊婦さんたちに譲ろうと思いました(*´ω`*)


どこの誰かも分からないおじいちゃんだったけど、優しさは巡り巡ると思うので、それがいつかあのおじいちゃんに返ってくれるといいなーと思います🍀


おじいちゃん、ありがとう❤